ART WORKS Blog 桜美林大学 芸術文化学群 造形デザイン専修 学生作品ブログ

  • 造形デザイン専修について

Information:活動報告

桜が満開です!

2017年度

桜美林大学は今、桜が満開です**

今年は少し寒かったため、遅咲きですね。雨も降りましたが、とても長持ちしております。

これは造形デザイン専修がある建物、徳望館から見える大きな桜の木です。

DSC_1042

もともと、「桜美林」とは、J.F.オベリンにちなんでいるだけではなく、

この土地が桜で有名だったこととも掛けているそうですよ。なんでも、創立者の奥さまが、お風呂で思いついたとか。

(清水安三『石ころの生涯』より)

DSC_1092

DSC_1039

夕方、復活の丘の方にお散歩に行くと、尾根街道沿いには満開の桜が!

DSC_5800lit

これが、有名な桜並木ですか。

人も少なくて、穴場ですね!

DSC_5794lit

授業に疲れたら、この辺にお散歩に来るのも良いかもしれませんね。

創立者の清水先生が

「建物と建物との間に桜の木が植わっているというよりは、桜の林の中に校舎が立っているといった方が本当であると思われるほどに、桜の木が植えられている。」  (『石ころの生涯』p.249より)

とご著書のなかでおっしゃっているのが、とても納得できます!

桜の時期は、復活の丘付近にぜひお越しくださいね**