ART WORKS Blog 桜美林大学 芸術文化学群 造形デザイン専修 学生作品ブログ

  • 造形デザイン専修について

Information:活動報告

5/14(日)芸術系進学相談会@新宿NSビル

2017年度

芸術系進学相談会が行われました。

朝から、タペストリーや絵画の設営を行い、13時開場。

目の前に女子美、ムサビなどの美大系が広いスペースで相談会をする中、

少し小さいスペースですが、こちらも頑張りました。

在学生のKさんが漫画の絵の制作を実演してくれました。

Aくんも大奮闘。というか、先生はAくんにいろいろ教わりながらでしたっっ

たくさんの方が相談に来てくださいました。みなさん真剣でうれしいですね。

自分は美大系出身なので、改めて、総合大学で美術を学ぶことの意味が見えてきました。

美大では、入学のときにデザインとか、日本画とか、専門領域を決めますけど、

桜美林の場合は、入るときはもう少し広い入り口で、

4年間でいろんな素材を試したり、いろんなことをやってみて・・・(音楽や演劇、映像の授業もとることができる!)

そのなかで、本当にやりたいことを探せます。

私は油画科に行って、結局映像や音楽制作などをやっていたので、

このシステムは羨ましいというか、本当に素晴らしいな~と思ってます!!

若干18歳で、「これだ!!」というのを見つけられる人も少ないのでは。

総合大学なので、社会学や語学、一般教養なども本格的に学べますからそこも良いですね。

さらに、造形デザイン専修は、「ビジュアルアーツ専修」と名前を変えて、より様々なことを学べる環境になっていきます。

今日は、改めて桜美林大のことを知ることができて、手前味噌ですが、桜美林大の良さを再発見できました^^